福津市教区委員会

 

保存管理計画

 

 
次世代へ確実に引き継ぐために――津屋崎古墳群  

   計画策定の取り組み

 福津市教育委員会では、『国指定史跡 津屋崎古墳群 保存管理計画』を策定しました。保存管理計画とは、史跡等を適切に保存・管理し、確実に次世代に引き継ぐための方針方法等を定めるものです。ここでは、平成24・25年度に実施した計画策定の取り組みや計画策定委員会の進捗などを紹介しています。

 

計画策定の沿革

 津屋崎古墳群は、平成17年3月に国指定史跡となり、平成21年1月には「宗像・沖ノ島と関連遺産群」の構成資産として世界遺産暫定リストに記載されました。福津市は、福岡県・宗像市と共同で、県民、経済団体、文化・教育団体、行政等で組織する「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議を設置して、世界遺産登録に向けた官民一体の取り組みを行っています。

 福津市教育委員会は、平成20年3月に『国指定史跡 津屋崎古墳群 整備基本構想』、平成23年3月に『国指定史跡 津屋崎古墳群 整備基本計画(以下『整備基本計画』という)』を策定しました。『整備基本計画』には自然災害や開発行為などに対応する方策について具体的に明記していないほか、維持管理や景観保全といった今後の取り組むべき課題を挙げ、引き続き策定する保存管理計画において十分に検討するものと位置づけました。


 

計画の目的

 津屋崎古墳群を適切に保全し、次世代へと確実に伝達していくために、その本質的価値と構成要素を明確化し、それらを適切に保存・管理していくための基本方針、方法、現状変更の取り扱い基準の策定を目的として保存管理計画を策定します。津屋崎古墳群は、南北8㎞、東西2㎞の広範囲に分布し、指定対象面積は23.1㏊と広大であるため、環境や取り扱いが一様でありません。現状で公有化は長期にわたる見込みです。このような史跡地の状況において、史跡を適切に保存管理するためには、そのあり方を地権者・周辺住民・関係諸機関・市民等の関係者間で共通認識し、統一した考え方の下に取り組みを推進・継承していくことが望ましく、保存管理計画はその指針となるものです。

 

計画の範囲

 計画の対象とする範囲は、史跡地及び周辺地域です。史跡地に係るものとしては、既指定地と追加指定対象地があります。次に、周辺地域とする範囲は、明確な線引きができるものではありませんが、少なくとも隣接地や地形的に密接な近隣の土地が史跡地の保存管理に関わると考えられます。

 さらに、津屋崎古墳群は自然豊かな景観の中に広範囲にわたり史跡地が点在します。その築造の歴史的背景は、地理的条件や海に関わりが深いと考えられます。史跡地を取り巻く環境の保全は、史跡の適切な保存管理と深く関連しており、周辺環境を視野に入れた検討を行いました。

 

委員会の設置と審議の進捗

 (1)委員会の設置

 計画策定においては、平成24・25年度の2カ年度にわたり「国指定史跡 津屋崎古墳群 保存管理計画策定委員会(以下「計画策定委員会」という)」を設置し、指導・助言を求めています。

 福津市では、津屋崎古墳群の国史跡指定の後、その適切な整備活用を図るため「国指定史跡 津屋崎古墳群 整備指導委員会(以下「整備指導委員会」という)」を設置し、指導・助言を受けています。

 計画策定委員会は、この整備指導委員会委員を中心とした考古学、土木工学、造園学の専門家、並びに史跡地関係者で構成しています。策定委員会委員及び事務局は以下のとおりです。

 (2)保存管理計画策定委員会の進捗

 

 
開催日
内 容
第1回
 平成24年7月10日

・現地視察(現状と史跡地範囲等確認)

・文化庁担当官講話

・策定スケジュールと方針説明

第2回

 平成24年9月24日

・運営事項(会議録等について)

・前回指摘事項と加筆修正案

・保存管理計画(Ⅰ~Ⅲ章)の検討

第3回
 平成24年12月10日 ・Ⅰ~Ⅲ章の加筆修正案の検討

・Ⅳ章 保存管理(方針、構成要素)の検討

・調査カードの作成状況説明

第4回
 平成25年2月19日

・Ⅰ~Ⅳ章-1、2までの加筆修正案の検討

・新原・奴山古墳群の史跡追加指定について

・保存管理計画Ⅳ章-3~5の検討

第5回
 平成25年5月29日

・世界遺産専門家会議議事概要報告

・保存管理計画Ⅲ章-4加筆の提案

・Ⅳ章-1~5の検討

第6回
 平成25年7月19日

・第1回~第5回委員会の指摘事項に係る対応

・Ⅰ~Ⅳ章加筆修正案

・Ⅴ~Ⅶ章の提案

第7回
 平成25年12月19日

・第6回委員会以降の経過

・市民意見公募手続きの結果について

・包括的保存管理計画策定の動向について

 

   

      現地視察(新原・奴山古墳群)              計画策定委員会の様子

 

『国指定史跡 津屋崎古墳群 保存管理計画』(平成26年3月策定)

 ・計画書PDF分割①(26,803KB)

 ・計画書PDF分割②(25,208KB)

 ・計画書PDF分割③(39,360KB)

計画策定委員会会議録

 ・第1回会議録PDF(70KB)

 ・第2回会議録PDF(87KB)

 ・第3回会議録PDF(73KB)

 ・第4回会議録PDF(152KB)

 ・第5回会議録PDF(162KB)

 ・第6回会議録PDF(88KB)

 ・第7回会議録PDF(85KB)

広報 関連記事

 ・『広報ふくつ』記事2013年5月1日号PDF(540KB)

 ・『広報ふくつ』記事2013年11月1日号PDF(495KB)

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップへ