ページの先頭です

ホームマル勝 コミュニティ・スクール

教育目標

【学校教育目標】 勝浦に学び,に向かって未来を創る子どもの育成
 
 
 
かしこい子(知)
 

 強い心の子(徳)

 

運動する子(体)

 

 ラブ勝浦っ子(郷土愛)

【令和2年度の重点】 「地域と共働し,自ら考え行動する子どもを育てる」

~コミュニティ・スクールの取り組みを通して,未来を生き抜くための力を身に付けさせます~

【具体的な取組】

かしこい子【学力】
 
強い心の子【心力】
 
運動する子【体力】
 
ラブ勝浦っ子【郷土愛】

●子どもの「問い」「交流」「まとめ」を生み出す授業

●学習規律の統一と福津市スタンダード(学力向上規準)の徹底

●少人数を生かしたきめ細かな指導と個別指導

●毎月1回の単元の復習と補充「マル勝タイム」

●主体的な学びを育てる「自学ノート」

 

●毎週水曜朝の「かつ音」(全校音楽) と「音プロジェクト」

●規律のある学校生活のための「おはようTUESDAY]

●宿泊学習、海洋体験、福祉体験など体験学習を生かしたキャリア教育の推進

●人間関係力向上のための特別活動の推進と年2回のQ-Uの実施

●いじめ・不登校等を未然に防ぐ毎月1回の教育支援委員会

 

●毎週月曜朝の「スポ魂」(全校体力づくり)

●自己目標達成に向けた体力アップシートの活用

●津屋崎中学校ブロックにおける防災教育の推進

●安全管理能力と危機対応能力を高める教職員研修

●地域一体となってつくる勝浦大運動会

 

 ●地域の特色を生かした稲作体験

●伝統芸能「人形浄瑠璃」の継承と発展

●伝統芸能「獅子楽」の継承と発展

●新原・奴山古墳群(世界遺産登録候補)の学習

●「みぞづくり体験」を始めとした地域に根差した食育の推進

【今、このような子どもに育っています】

子どももも職員も「おはようございます」「さようなら」が大きな声で言えます。

 

全学年、掃除が上手です。

 

大きな学校に負けないくらいの声で校歌を歌うことができます。

 

集会や朝会、全校活動などの縦割り活動を通して、上級生がお手本を見せます。

 

 

 

チャイム席ができます。

自分の考えを発表することができます。

 

友だちを思いやることができます。

 

獅子楽、人形浄瑠璃、米作りに一生けんめい取組みます。

 

上級生は、困っている下級生にやさしく声をかけます。